ヨガは私がこうむる怪我の回数と程度を少なくしてくれたと思う。予防薬としては他にかなうものはな

い。

           Kareem Abdul-Jabbar(バスケットボール選手)

 

何年もヨガをやっていますが、それでも入門コースに入る必要がありますか?


はい。ヨガにはいろいろな種類があり、それぞれ異なる考えと技を持っています。だからリバーサイドヨガで使われる技術を理解することが大切です。そのうえいくら経験があっても他のポーズにつながる基本の型を見直すことは常に大切です。


ヨガに向く人は?その理由は?


ヨガは文字通りだれでも出来ます。年齢や体型、身体的能力、柔軟性や病歴は関係ありません。ヨガは慢性的な痛みをやわらげ、疲れた背中・首・肩をリラックスさせる方法として広く知られています。多くの人が、最初は痛みをやわらげようとヨガを始めるのですが、ヨガで精神集中でき、制御された呼吸とリラックス効果が全身の健康と生活の質を高めることにすぐに気が付きます.


満足感とヨガがもたらす心の平穏をもとめてヨガを行う人は多いのですが、一方ヨガを非常に実際的に利用する人たちもいます。アメリカのスポーツチームの中には、ヨガを彼らのトレーニングプログラムに組み込んでいるところがあり、けがの件数を減らしていますし、刑務所でヨガのレッスンを行い、受刑者が精神集中し心の中の悪魔を鎮める助けにしているところもあります。また医師は慢性的な痛みやうつ、多くの慢性的な病の軽減にヨガをすすめています。


受講には何が必要ですか?何を着ればいいのでしょう?


身体を伸ばせて動きを妨げない着心地のよい服を着てください。リバーサイドヨガではマットを借りられますが、自分のマットをクラスに持ってくることをおすすめします。ポーズを取るときに助けが必要な人には、ブロックとベルトを用意しています。


受講の前に何か食べてもいいですか?


受講中に空腹だとヨガに集中できません。果物やヨーグルトやカロリーメイトなどの栄養補助食品といったちょっとしたスナックがよいでしょう。しかし受講前1時間以内にたくさんの食事を取るのは絶対におすすめしません。


他に知っておくことはありますか?


何か運動をする前には主治医に相談しておきましょう。また初めてリバーサイドヨガのレッスンを受ける前に、免責同意書にサインしていただき、現在と過去の怪我の記録を書いていただきます。そして新たに怪我をしたり、気分がすぐれなかったり、熱があったり、妊娠しているなどの場合は、各クラスの前に必ず講師に教えてください。